教育一般貸付(国の教育ローン)

最高350万円まで借りられる国(日本政策金融公庫)の教育ローン

  • お金
  • 保育・教育
  • ひとり親

教育一般貸付(国の教育ローン)の説明

教育一般貸付(国の教育ローン)とは

今までに500万人が利用している、日本政策金融公庫による教育ローンがあります。
教育ローンとは、子供の学費や入学資金などを借りるサービスです。
※平成27年度に改正され、これまで母子家庭の方などに適用されていたご返済期間の延長や金利・保証料の低減について、父子家庭の方にも適用されるようになりました。

教育一般貸付の限度額

最高350万円まで借り入れ可能
※海外留学資金(一定の条件付き)の場合は最高450万円

年利

年1.81%の固定金利

時期

20日程度で入金

教育一般貸付の融資の対象となる学校

修業年限が原則6ヶ月以上で、中学校卒業以上の方を対象とする教育施設が対象となります。
・大学、大学院(法科大学院など専門職大学院を含みます。)、短期大学
・専修学校、各種学校、予備校、経理学校、デザイン学校など
・高等学校、高等専門学校、特別支援学校の高等部
・外国の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院など(原則6ヵ月以上の留学に限ります。)
・その他職業能力開発校などの教育施設

※学校によっては一定の要件を満たす必要があります。
※義務教育期間中の費用は対象とはなりません。
※外国の教育施設から条件付き(語学力の向上など)で入学が許可されていて、その条件を満たすために修学する教育施設(語学学校など)の場合、修業年限3ヵ月以上の施設が対象となります。

お使いみち

学校納付金以外にも幅広くご利用いただけます。
・学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
・受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
・在学のため必要となる住居費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
・教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など

在学期間中は利息のみのご返済も可能です。
いつでもキャンセル可能ですので、利用する可能性があるならば、早いうちに申請しましょう。
申請は、書類の郵送やインターネットでも可能で、来店しなくてもできます。

但し、世帯の年収制限がありますので、「手続きなどの詳細はこちら」をクリックして確認してください。

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー

熊本市北区の関連制度

熊本市北区のピックアップ