住まいを考えるなら制度を調べよう

住まいを考えるなら制度を調べよう

結婚や子育てを機に住まいのことを考えている方は多くいらっしゃいます。
家を新築したり改修する時の補助金や減税の制度は一般的にも広く知られはじめました。
最近では全国の市区町村で子育て世帯の移住や、親と同居するなどの際に補助金や助成金を給付するところが急激に増えています。
これは過疎化の防止や、長期的な税収アップを狙ったもので、都心部よりも地方の自治体が多く実施している傾向にあります。

例えば、

  1. 大阪府富田林市 とんかつ
  2. 千葉県市川市 子育て世帯同居スタート応援補助金
  3. 福井県福井市 若年夫婦等住宅取得補助
  4. 茨城県筑西市 若者・子育て世代住宅取得奨励金制度
  5. 広島県世羅町 子育て家庭家賃補助金

など、多くの自治体で制度が実施されています。子育てに適切な環境や働く場所などを考えるにあたってU・J・Iターンも最近では注目されていますね。

U・J・Iターンとは

Uターンとは

Uターン

例をあげると、岐阜県高山市で育った方が大学等の進学で東京や大阪へ引っ越し、そのまま就職したが、結婚や出産、転職をきっかけに故郷の高山市へ移住した場合は「Uターン」にあたります。

Jターンとは

Jターン

例をあげると、石川県小松市で育った方が大学等の進学で東京や大阪へ引っ越し、そのまま就職したが、結婚や出産、転職をきっかけに故郷の小松市に近い都市部の金沢市へ移住した場合は「Jターン」にあたります。

Iターンとは

Iターン

例をあげると、東京や大阪の都市部で生まれ育った方が結婚や出産、起業をきっかけに山口県長門市へ移住した場合「Iターン」にあたります。

他にも子育てのための「Cターン」や、地域独自の「Aターン(秋田)」や「Fターン(福島)」などもあります。

住まいは財産です

ここで大切な知識を高橋より。実は高橋、実家は工務店で前職は建築設計事務所に勤務していました。大学時代は建築学科を主席で卒業したのはあまりにも有名な話(笑)

そこで新築やリフォームをする際に、あまり知られていない超お得な知識をお教えします!

大学時代の高橋

家を建てる際、家は住むものとだけ考えがちですが、財産でもあります。家を長持ちさせるということは、長く修理せずに住めるというだけでなく、もし売る時が来たとしても高く売ることができます。

そこでぜひ紹介したいのが、遮熱透湿防水シート
聞き覚えがないのは当然です。外壁の内側に設けるため、目にする機会がほとんどありません。特に指定のない場合、遮熱性能のない透湿防水シートを使うことが多いのですが、遮熱透湿防水シートを使うのとでは差は歴然です!夏は太陽の熱の侵入を防ぎ冬は部屋の暖かい空気を外へ逃がさず、快適な住環境を保てます。そのためエアコンなどの消費電力を抑える効果も期待できると思います。

遮熱防水シートデータ

左が遮熱性能のない透湿防水シートで、右が遮熱透湿防水シートです。こんなにも違うのです。実際に目の前で実験してもらいましたが、サーモグラフィを見ると一目瞭然!直接手で触れてもその違いは、はっきり分かりました。特に暑いところや寒いところに家を建てられる場合は、おすすめです。少し前までは価格も高かったのですが、近ごろは品質も良く安価な遮熱防水シートも出てきました。
家を建てる際、改修する際には建築士や施工する工務店にぜひ要望してみてください。

代表的な遮熱透湿防水シートをご紹介します!

価格と性能のバランスNo.1!遮熱透湿防水シート ABSS(アビス)

遮熱透湿防水シート ABSS ハードタイプ

シート自体にコシがあり、タッカー留めによる破損の心配がない、シート強度に優れたハードタイプ。しわになりにくく、きれいに張りあがります。
透湿防水シートB適合なので透湿性に優れ、寒冷地でも安心して施工できます。

遮熱透湿防水シート ABSS ハードタイプ

ABSS(ハードタイプ)オフィシャルサイト

住まいの制度を受けるには、色々と条件があります。
早めに知っておくに越したことはないので、新築建てる可能性があるなら、すぐ制度を調べてみましょう!年度毎に変わる場合もあるので注意してくださいね!

遮熱透湿防水シートについてのお問い合わせ先

株式会社 オズ・ワーク
〒569-0857 大阪府高槻市玉川3丁目22-1
TEL:072-679-1136