すこやか子ども医療費

全国唯一!町内の0歳から満22歳(学生)までの医療費を全額助成

  • お金
  • 医療
  • 地域独自

すこやか子ども医療費の説明

すこやか子ども医療費とは

疾病の早期診断、早期治療からすこやかな成長を育むとともに、子育て世代の経済的支援を目的に、町内の0歳から満22歳到達後最初の3月31日までの乳幼児、児童生徒、学生の医療費の全額助成を行っています。

すこやか子ども医療費の対象となる方

町内居住している0歳から満22歳到達後最初の3月31日までの乳幼児、児童生徒(小中高校生)、学生(大学及び専門学校生)なお、保護者が町内に居住し、子どもが高校及び大学進学により町外に転出した場合も対象となります。
※ただし、通信制学校、修学年限1年未満の学校在籍者等は対象外となります。

すこやか子ども医療費の助成額の内容

医療費(通院・入院および歯科診療、病院で処方されたお薬代など)の一部負担金を全額助成します。受給資格の所得制限はありません。
※保険適用外の費用(入院時の食事代、病衣代、薬の容器等)は、対象外です。

すこやか子ども医療費の申請方法

助成を受けるためには、申請書の提出が必要です。関係書類等を用意のうえ保健福祉課 介護医療係へ交付手続きをしてください。

申請手続きに必要なもの

・印鑑
・健康保険証(国民健康保険の方は不要です。)
・保護者の所得の状況を明らかにする書類
・保健福祉課 介護医療係へ申請書を提出します。申請後、「受給者証」を交付します。

すこやか子ども医療費の助成方法

道内の場合 :窓口負担は原則なし
道外の場合:立替払い後、申請書と領収書を保健福祉課 介護医療係へ提出いただきます。後日、指定口座へ振り込みます。
※「重度心身障害者医療費助成制度及びひとり親家庭等医療費助成」対象の方は、一部立替払いとなります。後日、指定口座へ振り込みます。

払戻しの申請手続きに必要なもの

・印鑑
・医療費の領収書(診療点数、初診・再診等が確認できるもの)
※領収書は受診日より2年以内に提出してください。2年を経過すると助成を受けることができません。
振込口座のわかるもの(預金通帳等)

スポーツ保険について

学校管理下でのけがなどは、日本スポーツ振興センターの災害共済給付適用の対象となる場合がありますので、お子さんの通われている学校などにご確認ください。

詳しくは下部の「詳細はこちら」よりご確認ください。

子育て世帯を応援している北海道のスポンサー

南富良野町の関連制度

南富良野町のピックアップ