イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

はぐくみホーム

あなたの街にも、様々な事情により自宅で生活できない子ども達がいます!

  • 保育・教育
  • 生活
  • 地域独自
  • その他

はぐくみホームの説明

はぐくみホームとは

様々な事情により自宅で生活できない子どもを、子ども家庭センター(児童相談所)からの依頼を受け、一定の期間自宅に預り育ててくださるご家庭(大阪府での「養育里親」の愛称です)。

大阪府の現状・・・
約100家庭のはぐくみホームさんがおられます。
しかし、一定期間、自宅を離れて生活せざるを得ない子ども達は、毎年約600人おり、はぐくみホームが不足しています。

家事や仕事だけでは物足りない!あなたの子育て経験を活かしてみませんか?

募集内容

はぐくみホームとして大阪府に登録し、一定期間自宅に預かり、育ててくださるご家庭
短期間(1~2週間程度、10日程度でも可)

応募資格

府内にお住まいで、親と暮らすことのできない子どもの健全な成長発達を応援したいと考え、同居家族の了解も得られている方

応募先

大阪府福祉部子ども室家庭支援課育成グループ 短期はぐくみホーム募集係
電話:06-6944-6318(平日午前9時から午後5時45分)

里親に対する支援等

※参考:子どもの養育にかかる費用
子どもの養育をお願いした里親家庭に対しては、里親手当(7.2万円/月)に加えて、子どもの養育費(約5万円/月)のほか、学校教育費や進学支度金、医療費が支給されます。短期はぐくみホームとして、一時保護という形で子どもを預かった場合も、1日当たりの生活費として約4,000円が支給されます。

大阪府では里親を募集しています

里親に興味のある方は、お住まいの地域の子ども家庭センターまでお問合せください。
大阪府子ども家庭センター
http://www.pref.osaka.lg.jp/kateishien/satooyaseido/incuiry.html

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

能勢町の関連制度

能勢町のピックアップ