母子訪問(妊婦訪問・赤ちゃん訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)

妊婦さんや赤ちゃんが生まれたら、保健師等の訪問を受けましょう

  • 保育・教育
  • 相談
  • 妊娠
  • 地域独自
  • その他

母子訪問(妊婦訪問・赤ちゃん訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)の説明

母子訪問(妊婦訪問・赤ちゃん訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)とは

母子訪問(妊婦訪問・赤ちゃん訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)のご案内です。

妊婦訪問

妊娠満24週(第7ヶ月)以降、または出産後に次のような症状があれば、保健センターにご連絡ください。

〇症状
1.手・足にむくみがある。
2.尿の出方が少ない。
3.頭が痛い、めまいがする。
4.吐き気がしたり、食べた物を吐くことがある。

〇負担金
無料

〇訪問申込方法
親子健康手帳(母子健康手帳)交付時に一緒にお渡ししている連絡票を保健センターにご提出ください。

赤ちゃん訪問

保健師、助産師が赤ちゃん訪問をさせていただいています。これから始まる育児。子育てへの不安も多いことと思います。是非ご利用ください。

〇訪問指導内容
赤ちゃんの計測、育児についての相談

〇訪問者
保健師・助産師

〇負担金
無料

〇訪問申込方法
親子健康手帳(母子健康手帳)交付時に一緒にお渡ししている出生連絡票を子育て健康課・保健センターにご提出ください。もしくは、市役所の戸籍の窓口へ直接ご提出ください。

市外に里帰り出産されている人は、里帰り先の市町村の保健師・助産師等が訪問させていただける場合もありますので、その旨出生連絡票にご記入ください。赤穂市から里帰り先の市町村に連絡させていただきます。(里帰り先のご住所、方書を明記のこと)
ただし、市町村によっては赤ちゃん訪問を実施していない場合がありますのでご了承ください。

こんにちは赤ちゃん訪問

赤穂市では、生後4か月までの赤ちゃんのいるご家庭に、子育て応援隊・保健師が訪問させていただき、子育てについての情報(予防接種の受け方等)のご案内をさせていただいています。

子育て応援隊

子育てに悩んでいませんか?
そんな時は「子育て応援隊」に相談を!!

現代は子育てが大変な時代。それは大家族が減った今日、子どもと関わるのは我が子が始めてである場合がほとんどだからです。

・子育ての情報が氾濫し、どの情報を信用したら?
・子育てのストレスどのように解消すれば?
・いったい誰に相談したら?

そんな時、身近に相談にのってくれ、強い味方になってくれるのが子育て応援隊。

子育て応援隊は、あなたの地区に住む子育てに関する専門的な知識を持った人です。
どんな些細なことでもかまいません。一度相談してはいかがでしょう。
お近くの子育て応援隊員への連絡先は、保健センターにお問い合わせください。

また、保健センターでも保健師・栄養士が子育てに関する相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

母子訪問(妊婦訪問・赤ちゃん訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)のお問い合わせ

健康福祉部 保健センター 
兵庫県赤穂市中広267
電話:0791-43-9855

子育て世帯を応援している兵庫県のスポンサー

赤穂市の関連制度

赤穂市のピックアップ