中学生第3子手当支給事業

高校卒業までの児童から数えて第3子以降にあたる中学生がいるご家庭に手当を支給

  • お金
  • 保育・教育
  • 地域独自

中学生第3子手当支給事業の説明

中学生第3子手当支給事業とは

中学生第3子手当支給事業は、高校卒業までの児童から数えて第3子以降にあたる中学生を養育されているご家庭の経済的負担を軽減し、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とする事業です。

支給対象児童

高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、1年以上赤穂市内に住所を有する3番目以降の中学生。

※子育て家庭における経済的負担の軽減という主旨から、児童養護施設など24時間の生活の場となっている施設に入所している児童や里親に委託された児童については、この事業の対象となりません。

支給対象者

1年以上赤穂市内に住所を有する方で、支給対象児童を養育し、生計を同じくする父若しくは母、又は生計を維持する者。(児童手当の所得制限を超えた方で、特例給付の対象となっている方は除きます。)

※児童が父母に養育されていない場合には、児童手当を受給している方が申請者となります。ただし、単身赴任等の理由で他市町村から児童手当を受給している場合は、児童手当受給者の配偶者等が申請者となります。

支給金額

第3子以降の中学生1人につき月額5,000円を6月(4・5月分)、10月(6~9月分)、翌年2月(10月~1月分)、4月(2・3月分)の4期に支給します。

中学生第3子手当支給事業に関するお問い合わせ

健康福祉部子育て健康課こども支援係
電話:0791-43-6808
FAX:0791-45-3396

詳しくは、「詳細はこちら」をクリックしてください。

子育て世帯を応援している兵庫県のスポンサー

赤穂市の関連制度

赤穂市のピックアップ