更新に関するお知らせ

現在、長崎県の掲載情報の更新作業を一旦停止しております。
全国の制度につきましては最新情報を更新しております。ご覧の際にはご注意ください。

高等技能訓練促進費等事業

2022年3月末まで拡充中!ひとり親の資格取得を応援しています

  • ひとり親

高等技能訓練促進費等事業の説明

高等技能訓練促進費等事業とは

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために、高等職業訓練促進給付金が支給されるとともに、入学時の負担軽減のため、高等職業訓練修了支援給付金が支給されます。
2021年4月1日から2022年3月31日までは6カ月以上の講座に拡充中です。
対象講座もこの期間内は雇用保険制度の一般教育訓練給付の指定講座が含まれています

対象者

母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
・児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
・養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
・仕事または育児と修業の両立が困難であること

対象となる資格

高等職業訓練促進給付金等事業の対象となる資格は、就職の際に有利となるものであって、かつ法令の定めにより養成機関において6か月以上のカリキュラムを修業することが必要とされているもの
(対象資格の例)
看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士、保健師、助産師、シスコシステムズ認定資格、認定資格等

支給額

月額100,000円 (市町村民税非課税世帯)
月額 70,500円(市町村民税課税世帯)

ただし、養成機関における課程修了までの期間の最後の12か月については、
月額140,000円(市町村民税非課税世帯)
月額110,500円(市町村民税課税世帯)

※修了後に高等職業訓練修了支援給付金が支給されます
50,000円(市町村民税非課税世帯)
25,000円(市町村民税課税世帯)

支給期間 

修業期間の全期間(上限4年)

子育て世帯を応援している長崎県のスポンサー