更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける山梨県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

学生アシスタント・ティーチャー制度(SAT)

大学生が小中学生に勉学指導してくれる制度

  • 保育・教育
  • 地域独自

学生アシスタント・ティーチャー制度(SAT)の説明

学生アシスタント・ティーチャー制度(SAT)とは

都留文科大学生が小中学生の学習をサポートします。

事業目的

都留文科大学の教員志望の学生を「学生アシスタント・ティーチャー(SAT)」として市内小中校に配置し、児童へのきめ細やかな指導の充実、大学における教師教育の発展を図るとともに、小中学校と大学との協力・連携を進めています。

SATの活動内容

Aタイプ:小中学校の放課後(長期休業中を含む)における、小グループでの学習支援を中心とする活動
Bタイプ:小中学校の授業中における、学習支援を中心とする活動
Cタイプ:小中学校における、学力不振や障害などに悩む児童生徒に対する個別支援や学級での補助的な活動

その他、上記目的にかなう活動を行っています。

 

子育て世帯を応援している山梨県のスポンサー