軽自動車税の減免について

身体に障がいがある方などの利用に供するための車両については軽自動車税が減免

  • お金
  • 障がい児
  • 地域独自
  • その他

軽自動車税の減免についての説明

軽自動車税の減免についてとは

身体などに障がいのある方が所有している軽自動車や、生計を同じくする方がその方のために使用している軽自動車、特殊用途自動車のうち身体に障がいがある方などの利用に供するための車両については軽自動車税が減免となる制度があります。
ただし、この減免は「普通自動車税」または「軽自動車税」のうち、いずれか1台に限ります。

減免の対象となる方

次に該当する方は、自家用ナンバーのもので登録されている軽自動車等に限り、軽自動車税が減免されます。
なお、下記の(ウ)に該当される方を除いては、減免される車は1人の身体障がい者等に対し1台(普通乗用車も含む) に限ります。
(ア)身体障がい者もしくは精神障がい者(以下「身体障がい者等」という)の方のうち、下記の減免の条件に該当する方
(イ)上記(ア)に該当する方と生計を同じくする方で、その方のために使用される軽自動車等をお持ちの方
(ウ)車体の構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車等をお持ちの方

〇上記(ア)・(イ)に該当する方の減免の条件 
・身体障害者手帳(※別表1)
・戦傷病者手帳(※別表1)
・愛の手帳(総合判定1度から3度)
・精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方。 

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している東京都のスポンサー