更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける長野県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

母子家庭等高等学校通学補助

母子家庭等で、高校へ通学するための鉄道定期券の個人負担額の2分の1を補助

  • お金
  • 保育・教育
  • ひとり親
  • 地域独自

母子家庭等高等学校通学補助の説明

母子家庭等高等学校通学補助とは

母子家庭等で、高校へ通学するために利用する鉄道の定期券の個人負担額の2分の1を補助します

母子家庭等高等学校通学補助

所得制限があり、毎年所得の判定を行います。申請書に学校長の証明を受け、期限切れとなった定期券を添えて申請してください。

〇対象者
高等学校、高等専門学校(1年から3年まで)、盲学校(高等部)、ろう学校(高等部)、養護学校(高等部)へ通学する20歳未満の母子家庭、父子家庭及び父母のない児童の家庭。

〇所得の制限
「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

〇補助対象
通学のために利用する交通機関のうち、鉄道の定期券個人負担額の2分の1を補助します。教育委員会にて実施している鉄道通学定期運賃補助事業との重複補助はできません。その他事業についても同様です。

〇申請の方法
定期券の期限終了後、申請書に在籍する学校長の証明を受け、定期券のコピー、遺族年金証書(受給者のみ)のコピーと一緒に住民福祉課福祉係へ提出してください。

※「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している長野県のスポンサー