イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

病児保育センター

保護者の方に代わって、保育士と看護師が一時的にお子さまをお預かりします

  • 保育・教育
  • 地域独自

病児保育センターの説明

病児保育センターとは

お子さまの急な病気でお困りの方へ!
お子さまの急な発熱・病気などでお困りの時に、保護者の方に代わって、保育士と看護師が一時的にお子さまをお預かりします。

利用対象者

・生後2か月から小学校6年生
・入院を必要としない程度の病気や怪我で、医師の許可のある児童

定員

6名

保育時間

・月曜から金曜日
・通常保育:8時30分から17時30分
・延長保育:7時30分から8時30分、17時30分から18時30分
注:土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みです

利用方法

1.事前に登録をする(当日でもできます)
2.お子さまが発病
3.病児保育センターへ電話で申込み。空き状況を確認(空きがなければ、キャンセル待ちとなります)
4.かかりつけの病院を受診。病院で、能美市病児保育センター用 『診察情報提供書』 を書いてもらう
5.病児保育センターへお越しください 
・利用前日のご連絡は、18時30分までにお願いします
・利用をキャンセルされる場合は、速やかにキャンセルのご連絡をお願いします
・利用の予約・キャンセルともに当日のご連絡は朝7時より受付けています

持ち物

・病児保育センター登録証(事前に登録をされた方に発行しています。当日の登録も可能です)
・病児保育センター利用申請書
・能美市病児保育センター用診察情報提供書(病院で書いてもらいます)
・薬(病院で処方されたもの)
・着替え
・バスタオル
・その他(必要な方のみ)
ミルク、哺乳瓶、紙おむつ、おむつマット、おしり拭き、食事用エプロン、
お気に入りのおもちゃや本 など

お預かりの体制について

・保育士と看護師が、お子さまの保育・看護を行います
・伝染病疾患のお子さまは、個別の部屋で過ごします
・お子さまの症状が悪化した場合は、保護者の方に連絡をさせていただくことがあります

石川県 病児保育利用料無料化事業について

2017年4月より、子育て世帯の経済的不安の軽減を図るため、第2子、第3子以降の病児保育利用料無料化を実施し、子育てに関する不安に対応するための経済的支援や病気の子供を預けやすい仕組みを構築します。

無料化の対象(認定こども園・保育園等に入園しているお子さんに限る) 

1.年収360万円未満の世帯の第2子
2.18歳未満児童を3人以上養育する年収640万円以下の世帯の第3子以降

限度額

1回の利用料2,000円(半日利用の方は1,000円)
 

子育て世帯を応援している石川県のスポンサー