更新に関するお知らせ

一部更新作業を停止している情報があります。

【再開】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)

期間延長。お子さんのために仕事を休んだ場合、支援金が支給されます。

  • お金

【再開】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)の説明

【再開】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)とは

子どもの小学校などが新型コロナウイルス感染症のために臨時休校になった場合や、子どもが感染、又は感染した恐れがあり、子どもの世話を行うことが必要となった場合、有給休暇を使って休んだ労働者に事業主経由で賃金が支払われます。(通常の有給休暇は残しておくことができます。)
お勤め先にお問合せ下さい。
※事業主が申請してくれない場合には労働局から事業主に対して直接、申請を働きかけてもらうこともできます。
そのような場合はお近くの労働局にご相談下さい。

対象

有給休暇を取得した対象労働者
※雇用保険被保険者だけでなく、雇用保険被保険者以外に対応しています。
※勤め先の法人でまとめてでの申請になります。

対象休暇について

日曜日や春休みなどもともと学校がお休みだった日は対象外です。
勤務時間の短縮などは対象外になります。
細則をよく読まれておくことをおすすめします。

対象者への支払い金額

年次有給休暇の賃金相当額
※勤め先の法人への助成額は
1日当たり上限15000円ですが、労働者に対しては全額支給となっています。

対象期間

2021年8月1日~2022年9月30日

申請期間

2022年1月1日~3月31日までの休暇:2022年5月31日(必着)
2022年4月1日~6月30日までの休暇:2022年8月31日(必着)
2022年7月1日~9月30日までの休暇 :2022年11月30日(必着)

お問合せ

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター
電話:0120-60-3999(受付時間:9時~21時 ※土日・祝日含む)

パンフレットPDFは→こちら

子育て世帯を応援している北海道のスポンサー