イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)

高齢者、難病患者、妊産婦で、歩行が困難な方などの駐車優先スペース

  • 生活
  • 地域独自
  • その他

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)の説明

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)とは

おもいやり駐車スペース よくある質問
おもいやり駐車スペース利用証 交付窓口
おもいやり駐車スペース 協力施設の申出について

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業とは

多くの人が利用する店舗や病院などの施設には、身体に障害のある方などのための駐車スペースが設けられるようになりました。一方この駐車スペースを確保しておくための統一ルールがなかったため、県内に共通する利用証を交付することにより、障害者等用の駐車場を利用できる方を明らかにし、本当に必要な人のために駐車スペースを確保する「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」を平成20年9月から実施しています。

施設管理者の皆様の協力もあり、協力スペース数は増加しておりますが、健常者による不適切利用も依然として多いのが現状です。

「おもいやり駐車スペース」は、障害者や高齢者、妊産婦などの歩行が困難な方のためのスペースです。歩行が困難でない方は、駐車をご遠慮ください。

詳しくは、「詳細はこちら」をクリックしてください。

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)のお問い合わせ

保健福祉課 地域保健担当
郵便番号320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階
電話番号:028-623-3103
ファックス番号:028-623-3131
Email:hofuku@pref.tochigi.lg.jp

子育て世帯を応援している栃木県のスポンサー

宇都宮市の関連制度

宇都宮市のピックアップ