療育手帳

知的障害者に交付される手帳のご案内

  • 医療
  • 障がい児
  • 交布・配布物
  • 地域独自
  • その他

療育手帳の説明

療育手帳とは

療育手帳は、知的障害者に交付される手帳です。
知的障害者の方がサービスを利用しやすいように作られたものです。
療育手帳を申請すると、18歳未満の方は児童相談所、18歳以上の方は当センターで判定を受けることになります。
なお、さいたま市にお住まいの方は、さいたま市長の交付となります。
(1)療育手帳には4つのランクがあります。(Aの丸囲み)最重度・A重度・B中度・C軽度
(2)ランクは心理判定、医学判定、調査結果などを総合的に判断して決定します。
(3)手帳を交付されたあと、数年後に行う再判定はある方とない方がいます。これも諸条件を勘案して決められます。

療育手帳の利用について

税金の減免、医療費の免除、バス・鉄道・航空機の運賃割引など障害者に有利な制度を利用するとき、証明書の代わりに使用します。
その他、近年多いのは、障害者雇用を希望する方の就職の際の使用です。一般枠での就職が厳しいため、療育手帳をとって障害者雇用を目指す方が増えています。

療育手帳の交付手続きについて

療育手帳の交付をご希望の方は、お住まいの市町村の障害福祉担当窓口に事前に相談の上、申請してください。
なお、申請には、次の書類が必要です。
1.療育手帳交付申請書
2.写真(横3センチメートル・縦4センチメートル、上半身・無帽、1年以内に撮影されたもの)
1の用紙は、市町村の障害福祉担当窓口にあります。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター 障害認定担当
郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1
電話:048-781-2222
ファックス:048-781-2218

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している埼玉県のスポンサー

坂戸市の関連制度

坂戸市のピックアップ