イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

陣痛タクシー

24時間365日対応!陣痛タクシーは緊急時や定期健診にも使えます。

  • 妊娠
  • 地域独自

陣痛タクシーの説明

陣痛タクシーとは

事前にお客様の情報をご登録いただくことで、陣痛などの緊急時や定期健診などに素早く確実に病院へ向かうことができます。
タクシーに乗ってからの乗務員への道案内も不要です。

サービスエリア

大阪市・豊中市・吹田市・堺市北部・茨木市・高槻市・摂津市・箕面市

利用の手順

陣痛タクシーのサービスの流れは以下の通りです。

1.まずは会員登録をしましょう。

〇電話から:06-6322-5105(平日9時から17時)
〇スマートフォンアプリ(ダウンロード):http://www.kkg-osaka.jp/jintsu/pc/app.html
〇スマホ・パソコンから:http://www.kkg-osaka.jp/jintsu/index.html
(パソコンの場合、指定の応募フォームに入力、またはPDFファイルを出力してからFAX送信の2つの方法が選べます。FAX:06-6322-0038)
※子育てタクシーサービスの登録も一緒に可能です。

2.陣痛が始まったら

・掛かりつけの病院に連絡しましょう。
・陣痛の時間とタイミングをメモしましょう。
・お産に向けて最後の準備をしましょう。

3.病院の指定した陣痛感覚に近づいてきたら

タクシーを呼びましょう。ご登録いただいた電話番号からお電話ください。
0120-5931-08(24時間365日受付)

※番号非表示にされている方は186を押しておかけください。
※発信者番号非通知の場合は、お電話番号をお聞きする場合がございます。
※当日の天候・交通状況等により、到着まで時間を要する場合がありますので、余裕をもってご連絡ください。
※万が一に備え、大きめのバスタオルかレジャーシートなどをご用意ください。

4.タクシーが到着したら

・出発前に掛かりつけの病院に連絡しましょう。
・念のため病院名を確認させていただきます。
・事前に登録しておけば、降車時のお支払いは不要です。

※よくあるご質問や詳細については下記「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

太子町の関連制度

太子町のピックアップ