小児救急電話相談(#8000)

休日・夜間の急な子どもの病気の時に小児科医、看護師が相談に乗ってくれます

  • 医療
  • 相談

小児救急電話相談(#8000)の説明

小児救急電話相談(#8000)とは

小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師への電話による相談ができるものです。緊急時は救急車「119番」を呼びましょう。

電話番号

#8000
(プッシュ回線の固定電話、携帯電話)
全国同一の短縮番号「#8000」をプッシュすることにより、お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送されます。

06-6765-3650
(ダイヤル回線・IP電話等すべての電話)

受付時間

〇20時から翌朝8時(365日)

※市外局番が0736、0743、075の場合、大阪府の#8000につながりません。
恐れ入りますが、06-6765-3650をご利用ください。
※20時から23時は特に電話が込み合います。ご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

ご利用の際の注意事項

〇電話が込み合ってつながりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。

〇最初に、以下のアナウンスが流れます。その後、電話がつながりましたら相談員が応対いたしますので、お話しください。

「お子さんの病気やけがで今、ご心配なことについて、一緒に考える相談ダイヤルです。診断や治療はできませんので、あらかじめご了承のうえ、ご相談ください。電話がつながりましたら、お子さんの年齢・性別・お住まいの市町村名を伝えていただいてから、お話しください。」

〇お子さまの病気やケガの状況をおうかがいするとき、年齢・性別・お住まいの市町村がわかることは重要です。
相談の最初にお聞きしますので、案内に従ってお答えください。

※この電話相談では、皆様からの相談等の内容を正確に把握するため、必要に応じて、通話の内容を録音することがあります。

こんなときにはすぐお電話ください

・発熱
・嘔吐(おう吐)
・下痢
・咳
・腫れ
・湿疹
・頭痛
・腹痛
・失神

その他(関連コンテンツ)

〇電話での相談以外にも,次の方法で対処法を確認することができます。
こどもの救急 (外部リンク)
日本小児科学会監修のホームページ「こどもの救急」です。
ホームページ上でお子さんの症状をチェックすることで、お医者さんに行くか行かないかのめやすを示してくれます。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

池田市の関連制度

池田市のピックアップ