小児慢性特定疾病の医療費助成

小児慢性特定疾病の医療費を助成します。

  • お金
  • 医療

小児慢性特定疾病の医療費助成の説明

小児慢性特定疾病の医療費助成とは

概要

小児慢性特定疾病にかかっている児童等について、健全育成の観点から、患児家庭の医療費の負担軽減を図るため、その医療費の自己負担分の一部が助成されます。

対象者

小児慢性特定疾病(以下)にかかっており、厚生労働大臣が定める疾病の程度である児童等が対象です。

1.慢性に経過する疾病であること
2.生命を長期に脅かす疾病であること
3.症状や治療が長期にわたって生活の質を低下させる疾病であること
4.長期にわたって高額な医療費の負担が続く疾病であること
・上記の全ての要件を満たし、厚生労働大臣が定めるもの。
・18歳未満の児童等でが対象です。(ただし、18歳到達時点において本事業の対象になっており、かつ、18歳到達後も引き続き治療が必要と認められる場合には 、20歳未満の者も対象とします。)

対象疾病

小児慢性特定疾病の対象疾病リストは、こちら

自己負担額

小児慢性特定疾病の医療費助成に係る自己負担上限額はこちら

小児慢性特定疾病 重症患者認定基準

小児慢性特定疾病 重症患者認定基準はこちら

手続きの流れ

小児慢性特定疾病の医療費助成の申請はこちら

医療受給者証申請様式

詳細は、各都道府県、指定都市、中核市にお尋ねください。各都道府県の担当窓口はこちら

※申請方法など制度について詳しくは各都道府県の担当窓口へご相談ください。

子育て世帯を応援している長野県のスポンサー

青木村の関連制度

青木村のピックアップ