すくすくばこ

大切なお子さんの誕生をお祝いし、ミニアルバムやサンプル商品の入った「すくすくばこ」を無償で贈ります。

  • 保育・教育
  • 生活
  • 交布・配布物
  • 地域独自

すくすくばこの説明

すくすくばことは

毎年、宮城県では18,000人もの出生があります。そんな大切なお子さんの誕生をお祝いし、成長と願うことを目的に「すくすくばこ」を無償で贈ります。「すくすくばこ」はお子さんの成長の記録や思い出の品々を保管できるタイムカプセルとしての役割を担います。
この取組みは河北新報社とみやぎ生協の共同企画とし、10月より開始します。来年以降も継続します。なお、この取り組みには包括連携協定を締結している宮城県の後援をいただきました。今後、県子育て支援課とも連携し、子育て支援に関する取り組みを進めていきます。

「すくすくばこ」とは

この箱には赤ちゃんやお母さんが普段使える様々なサンプル商品などを詰め合わせてお届けします。そしてこの箱は、はじめての産着や靴、おもちゃなどをしまってもらうことで、七五三や20歳の成人式など、お子さんが大きくなってから生まれた頃のことなどの思い出を家族と語らえる素敵な「思い出箱」としての役割を担います。「すくすくばこ」と一緒にアルバムもお届けします。このアルバムはお子さんが生まれてからはじめて行った日常の出来事を記録できるオリジナルなものです。

「すくすくばこ」の概要

箱デザイン

デザインは、みやぎ生協が開催している子育て世代の交流会「子育てひろば」に集まったお母さんたちに、いくつかの候補の中から選んで頂きました。各面で四季を表現し、蓋部分には太陽が描かれています。
※サイズ:幅約25×奥行約27×高さ約28(cm)

箱に入れる物

〇ミニアルバム
〇サンプル商品:協賛企業から提供いただく商品(赤ちゃん用品など)やクーポン
・セット商品数:5点~10点(17年度は半期で4,500件の応募を想定)。
・商品内容:提供いただいた数に応じて入れ替えます。
※内容物は時期によって変更いたします。

応募対象者

以下の条件を満たすご家庭とします。
1.2017年4月1日以降に生まれた0歳児の赤ちゃんがいるご家庭
2.宮城県に赤ちゃんがお住まいのご家庭
・第二子以降でも可。
・双子、三つ子の場合は、お子さん1人に付き1箱差し上げます。

応募方法

Webサイトからのみ応募できます。記者発表後(10月1日)、下記アドレス、またはQRコードからご確認いただけます。 
Webサイト:http://sukusukubako.jp

お届け方法

申し込みから一か月程度で、みやぎ生協の共同購入の配送センターより、生協の職員がご自宅に届けます。
 
※協賛については今後も随時受け付けます。多くの企業様のご協賛をお願いします。

子育て世帯を応援している宮城県のスポンサー

大和町の関連制度

大和町のピックアップ