出産手当金

出産のために会社を休んでも被保険者であれば通常給与分3分の2が支給される

  • お金
  • 医療
  • 妊娠

出産手当金とは

被保険者が出産のため会社を休み、事業主から報酬が受けられないときは、出産手当金が支給されます。これは、被保険者や家族の生活を保障し、安心して出産前後の休養ができるようにするために設けられている制度です。
※なお、任意継続被保険者の方は、出産手当金は支給されません。

出産手当金は、1日につき標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給されます。
会社を休んだ期間について、事業主から報酬を受けられる場合は、その報酬の額を控除した額が出産手当金として支給されます。

支給期間は出産予定日以前42日(多胎妊娠は70日)、出産の日以後56日までです。
※詳しくは、勤務先にお問合せください。

子育て世帯を応援している神奈川県のスポンサー

横浜市旭区の関連制度

横浜市旭区のピックアップ