重度障がい医療費助成

重度障害者が療養又は医療の給付を受けた場合にその医療費を助成するものです

  • お金
  • 医療
  • 障がい児
  • 地域独自

重度障がい医療費助成の説明

重度障がい医療費助成とは

重度の障がいのある方が医療機関で受診した場合に、保険の適用範囲内でご自分が医療機関の窓口で支払うべき医療費(一部負担金)を市が助成するものです。(所得制限なし)
※平成25年1月からは、精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている方を対象に、通院医療費の自己負担分を助成(入院医療費及び保険診療に該当しない医療費は助成の対象外)することとしました。

重度障がい医療費助成

〇助成対象者
・身体障害者手帳の1級又は2級に該当する方
・知能指数が35以下と判定された方
・身体障害者手帳の3級に該当し、かつ、知能指数が50以下と判定された方
・精神障害者保健福祉手帳の1級に該当する方 
〇助成用件
・市内に住所を有していること(障がい者施設等入所者で、小田原市以外の国民健康保険又は後期高齢者医療に加入している方は障がい福祉課に相談してください。入所前の住所地で申請をお願いする場合があります。)
・社会保険・国民健康保険又は後期高齢者医療に加入していること 

※その他詳しくは「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している神奈川県のスポンサー

小田原市の関連制度

小田原市のピックアップ