小田原市障がい者虐待防止センター

障がい者虐待の未然防止や早期発見、迅速な対応や支援を行う施設です

  • 相談
  • 障がい児
  • 地域独自

小田原市障がい者虐待防止センターの説明

小田原市障がい者虐待防止センターとは

障がい者虐待の未然防止や早期発見、迅速な対応、その後の適切な支援を行うため、地域における関係機関等の協力体制の整備や支援体制の強化を図っています。

小田原市障がい者虐待防止センター

障がい者虐待とは、養護者(家族・同居人等)や障がい者福祉施設の従事者、使用者(雇用主等)らによる虐待を言い、次に掲げる内容があります。
〇身体的虐待
体に傷や痛みを負わせる暴力を加えること。正当な理由なく、身動きが取れない状態にすること。
(殴る、つねる、縛る、閉じ込める など)
〇ネグレクト(放棄・放任)
食事や入浴、洗濯、排せつなどの世話や介助をせず、心身を衰弱させること。
(食事を与えない、福祉や医療を受けさせない、不衛生な環境で生活させる など)
〇心理的虐待
言葉や態度で精神的苦痛を与えること
(怒鳴る、ののしる、無視する など)
〇性的虐待
無理やり(または同意と見せかけて)わいせつなことを強要すること。
(性交、性器への接触、裸にする、わいせつな話をする など)
〇経済的虐待
本人の同意なく、財産や年金・賃金等を使うこと。また、正当な理由なく金銭を与えないこと。
(預金口座から金銭を引き出し勝手に使用する、理由なく生活費を渡さない など)

〇小田原市障がい者虐待防止センター(市役所障がい福祉課内)
電話:0465-33-1467
FAX:0465-33-1317
(午前8時30分から午後5時15分まで)
※土・日曜、祝日や夜間などは、市役所守衛室(TEL 0465-33-1822)まで。(守衛室から担当者に連絡し、対応します)

〇神奈川県障害者権利擁護センター
所在地:神奈川県厚木市愛甲953番地2
電話:046-265-0604
FAX:046-265-0664
(月~金(祝日、年末年始を除く。)午前9時から午後5時まで)

子育て世帯を応援している神奈川県のスポンサー

小田原市の関連制度

小田原市のピックアップ