給付制度等〔心身障害者扶養共済制度〕

加入者に万一のことがあったときに、心身障害児(者)に年金が支給される制度

  • お金
  • 障がい児
  • 地域独自
  • その他

給付制度等〔心身障害者扶養共済制度〕の説明

給付制度等〔心身障害者扶養共済制度〕とは

●障害を持つ我が子のため、私に万が一のことがあったときのための備えをしておきたいんです…〔心身障害者扶養共済制度〕

回答
心身障害者扶養共済制度は、加入者に万一のことがあったときに、心身障害児(者)に年金が支給される制度です。加入者には毎月掛金を納めていただきます。

●質問1
だれでも加入できるの?

回答1
知的障害児(者)や身体障害児(者)(身体障害者手帳1級~3級)、精神・身体に永続的な障害のある方で、この障害の程度が前記の方と同程度と認められる方などの保護者で、健康な65歳未満の方が加入できます。

●質問2
掛金はどのくらい?

回答2
加入時の年齢に応じて次のとおりとなります。
なお、前年度の所得に応じて掛金を減免する制度があります。

●掛金一覧
区分:金額(月額)
35歳未満:9,300円
35歳以上40歳未満:11,400円
40歳以上45歳未満:14,300円
45歳以上50歳未満:17,300円
50歳以上55歳未満:18,800円
55歳以上60歳未満:20,700円
60歳以上65歳未満:23,300円

●質問3
年金の額はどれくらい?

回答3
月額2万円です。

●質問4
年金額はもっと多くできないの?

回答4
扶養共済には2口まで加入することができ、この場合、掛金と年金額はそれぞれ倍の金額になります。

【問い合わせ先】
市町村役場(所)[障害者福祉担当課]

詳しくは「詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している群馬県のスポンサー

富岡市の関連制度

富岡市のピックアップ