保育事業

保育所では、様々な事業を通して地域の子育て家庭に対する支援を行っています

  • 保育・教育
  • 地域独自

保育事業の説明

保育事業とは

<福島県内の保育所一覧>
県北の保育所一覧
県中の保育所一覧
県南の保育所一覧
会津の保育所一覧
南会津の保育所一覧
相双の保育所一覧
いわきの保育所一覧

<保育所で実施している各保育事業について>
保育事業についての詳しい内容は、各事業実施保育所に直接お問い合わせください。
【延長保育】
通常の11時間の開所時間の前後において、時間を延長して保育を実施します。
【一時預かり事業】
保育所に入所していない小学校入学前の児童で、保護者の傷病・入院、育児等に伴う心理的・肉体的負担の解消等により、緊急・一時的な預かりが必要となる児童を保育所等において預かります。
【特定保育】
毎日の利用にまでは至らないが、就労等により一定程度(1ヵ月あたりおおむね64時間以上)保育に欠ける児童を週2~3日程度保育します。
【乳児保育】
乳児(満1歳に満たない者)の保育を実施します。
【障がい児保育】
保育に欠ける障がいを持つ児童(集団保育が可能で日々通所できる児童)を保育所に受け入れ、健常児とともに保育します。
【休日保育】
保護者の就労等により、日曜・祝日等に保育に欠ける児童を保育所で保育します。休日保育実施保育所以外の保育所に通所している児童も利用できます。
【病児・病後児保育】
保護者が就労している場合等、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合、病院・保育所等において病気の児童を一時的に保育するほか、保育中に体調不良となった児童への緊急対応等を行うものです。
【地域子育て支援拠点事業】
地域の子育て家庭に対する育児支援を行うことを目的に事業展開しています。

※各保育事業について、詳しくは「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している福島県のスポンサー

会津坂下町の関連制度

会津坂下町のピックアップ