就学困難な児童、生徒のためには

経済的な理由で就学が困難な学齢児童、生徒の保護者は、援助を受けることができます

  • お金
  • 保育・教育
  • 地域独自
  • その他

就学困難な児童、生徒のためにはの説明

就学困難な児童、生徒のためにはとは

小・中学校における義務教育の円滑な実施のため、経済的な理由で就学が困難な学齢児童、生徒の保護者は、国及び市町村から援助を受けることができます。
この援助には教育扶助と就学援助の2種類があります。教育扶助は、経済的困窮のため最低限度の生活が維持できない場合、就学援助はそれに準ずる程度に生活が困窮している場合に受けることができます。
就学援助の内容は、学用品費、通学用品費、校外活動費、通学費、修学旅行費、体育実技用具費、新入学児童生徒学用品費、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費、学校給食費、医療費の補助と日本体育・学校健康センター掛金の免除です。

問い合わせ先は
●教育扶助を受けたいときは、保健福祉環境事務所、市(区)町村へ
●就学援助を受けたいときは、市町村教育委員会、在学校へ

詳しくは「詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している福岡県のスポンサー

大木町の関連制度

大木町のピックアップ