若年夫婦等住宅取得補助

福井市ではU・Iターンした子育て世帯に対して、住宅取得を支援しています

  • お金
  • 生活
  • 地域独自

若年夫婦等住宅取得補助の説明

若年夫婦等住宅取得補助とは

県外からの若年層の移住を促進して地域の活性化を図るため、県外から転入した若年夫婦世帯や子育て世帯の住宅取得に対して、支援事業を実施します。

対象世帯

若年夫婦世帯(いずれかが40歳未満の夫婦を含む世帯)又は子育て世帯(18歳未満の子又は妊婦を含む世帯)であり、次に該当する世帯

〇若年夫婦世帯の場合は、住宅購入時(建設の場合は着工時)において、夫婦のいずれかが福井県外に住所を有する、又は福井県外から転入して2年以内である(いずれも転入前の1年間に県内に住所を有している場合を除く。) こと

〇子育て世帯の場合は、住宅購入時(建設の場合は着工時)において、 18歳未満の子又は妊婦若しくはその配偶者が福井県外に住所を有する、又は福井県外から転入して2年以内である(いずれも転入前の1年間に県内に住所を有している場合を除く。)こと(福井県外から転入して2年以内の者を父又は母とする子が出生した場合を含む。

補助額

500,000円

要件

・取得する住宅が、一戸建て住宅であること
・建設の場合、市内に営業所等(法人市民税の事業所開設届を提出しているものに限る)を有する事業者の請負工事であること
・国又は地方公共団体による他の補助を受けていないこと
・申請の年度内に住宅を取得した(又はする予定の)ものであること
・市町村税を滞納していないこと
など

申請

U・Iターン若年夫婦世帯等住宅取得補助金交付申請書(様式1号)に必要書類を添付して、住宅政策課の窓口に提出してください。
※申請書をダウンロードされる方は下部の「詳細はこちら」よりご確認ください。

子育て世帯を応援している福井県のスポンサー

福井市の関連制度

福井市のピックアップ