ヘルプカード

妊娠初期の方などが、日常生活の中で困ったときに、周囲の方に支援や配慮を求めるカードです

  • 障がい児
  • 妊娠
  • 生活
  • 交布・配布物
  • 地域独自

ヘルプカードの説明

ヘルプカードとは

県では、障害等により支援や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、周囲の人に支援等を必要としていることを知らせるための「ヘルプカード」及び「普及・啓発用チラシ」を作成しました。

各市町村、県健康福祉センター窓口等で対象者の方へ配布しています。
ヘルプカードデザイン
普及・啓発用チラシ
ヘルプカード様式

※ヘルプカードは、下記の「配布方法」に記載のある場所で配布しておりますが、「ヘルプカード様式」を印刷して、切り取って使用することもできますので、御利用ください。

ヘルプカードとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見からは支援や配慮を必要としていることが分からない方が携帯することにより、災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲の方に自身の障害等の支援や配慮を求めるカードです。

このカードには、援助が必要なことを知らせるための「ヘルプマーク」を表示しております。また、住所や緊急連絡先、配慮や手助けをして欲しいことを記入することができます。

ヘルプカードの使い方

住所や連絡先、手助けして欲しいこと等を個人情報の保護に留意して記入し、普段から携帯します。携帯方法は、市販のカードホルダーに入れてカバンの外に取り付ける等、障害種別・状況・考え方によって、適切な方法を工夫して携帯してください。

このカードを利用して、災害時、緊急時又は日常生活の中で困ったとき等に周囲の方に示し手助けを求めます。

ヘルプカードを携帯している人を見かけた方へ

・電車やバスの中で席をお譲りください
・駅や商業施設で、声をかけるなどの配慮をお願いします
・災害時は、安全に避難するための支援や避難場所での声かけ等の支援をお願いします

作成枚数

・ヘルプカード40,000枚
・普及、啓発用チラシ70,000枚

配布方法

配付希望者の申し出により、以下の窓口で配布しています

・各市町村障害保健福祉担当課
・県健康福祉センター
関係団体等

※よくある質問など、詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

子育て世帯を応援している千葉県のスポンサー

柏市の関連制度

柏市のピックアップ